歯医者の定期検診とそのタイミング

やっててよかった定期検診!

歯科検診の必要性を知ろう!

検診に行かなくても大丈夫だろうと思いがちですよね? でもその油断が後々大きな問題に発展してしまうことになります。 コツコツと歯科検診をしっかりしていれば問題ありませんので、必要性を理解してもらいたいと思います。 このページでは歯科検診をサボってしまうとどうなるのかをご紹介したいと思います。

行かないとどうなる?

そもそも歯科検診てどんなことをするのか知らない人もいるかと思います。
歯科検診の内容としてどんなものがあるかと言いますと、歯のクリーニングやむし歯・歯周病の確認、詰め物がしっかりしているかどうか、歯みがきの指導などです。
何も問題なければ検診のみで終わりますが、問題が見つかれば治療することになります。
以上が主な歯科検診の内容です。

では、なぜ歯科検診が必要なのでしょうか?
皆さん毎日歯磨きをしますよね?でもしっかり磨けていますか?実は歯磨きだけでは約6割程度しか磨けていないと言われています。
残りの4割はまだ汚れが残ってしまっている状態と言われています。
これが毎日蓄積されてしまうとカスや歯石が溜まり、むし歯や歯周病の原因になってしまいます。

むし歯や歯周病になってしまうと治療が必要になりますからお金も時間もかかってしまい、何より治療の恐怖などのストレスも溜まってしまいます。
これを事前に防ぐために歯科検診が必要になってきます。
歯科検診では歯の状態の確認だけでなく、ブラッシングの指導もしてくれるので、歯の磨き方にも気をつけることができます。
そして何よりお口の中の健康や清潔を保つことができます。
定期検診の度にお金がかかってしまいますが、だいたい1,000円から3,000円でできます。

ぜひお近くの歯医者さんで定期検診をされることをオススメします。
詳しいことは次からのページでご紹介していきたいと思います。

歯科検診のタイミング

検診の必要性はわかったところで、ではどのタイミングで行くべきなのか、どのくらいの頻度で行けば良いのかわかりませんよね。 このページでは歯科検診のタイミングとオススメの頻度をご紹介していきたいと思います。 ぜひ定期検診の目安にしてもらえればと思います。

歯の健康は体の健康にもなる!

歯の健康を保つことは体の健康を守ることにもつながります。 例えば、お腹の中に赤ちゃんがいる人は産まれてくる赤ちゃんの健康にも影響することになります。 どういうことか、他の例も交えながらこのページで詳しく説明していきたいと思います。 しっかりと歯の健康も保っていきましょう!

TOPへ戻る